So-net無料ブログ作成
検索選択

帯に短し襷に長し [雑記]

 タスキって漢字、無理だわぁ・・・絶対書けないなぁ。(漢検1級とか余裕な人だとスラスラなのかな^^;)

 さて、ネタとしてブログに書くまでも無いような・・・かと言って、140字制限のTwitterでは書き切れない・・・そんな微妙な話題をいくつかまとめて^^

1.ゾロ目
 まず、あぁ・・・これはTwitterでつぶやきましたが、6月17日にリーフの走行距離が77,777kmを迎えました。
 トリップメータも揃えたかったので、遡ること3ヶ月前の3月14日・・・70,000kmになると同時に、トリップBもリセットして仕込みました。人通りの少ない住宅街を夜中にソロソロと走りながら70000になった瞬間、ブレーキ → リセット! みたいな^^

77777.jpg

 もちろん電費はまったくの偶然ですが、リーフの一生ではたった1度の77,777km。この瞬間をカメラに納められたのは、サラブレッドで言えばダービーに優勝したような、またその馬の馬主になったようなものです・・・いや、ちょっと違うかぁ^^;

 来年の今頃は100,000kmを越えているだろうなぁ・・・

2.フェリー
 私がリーフに乗り始めて3ヶ月目の2011年5月・・・まだ走行距離が2,000kmだった頃に、四国方面へ長距離ドライブに出掛けた際、高松港から宇野港まで宇高国道フェリー(残念ながら現在は休止中のようですね;;)に乗った時の感想をブログで『フェリーに充電設備が設置されていればEVで旅行する際、とても心強い事だと思うんですよねぇ・・・』と書きましたが、先日「名門大洋フェリー」の阪神⇔九州航路間の長距離フェリーに、例の充電インフラビジョンに基づいてEV用普通充電設備が導入されたというニュースがありました。
 宇高フェリーは60分くらいの航海でしたが、こちらは13時間の航海・・・たっぷりフル充電できる時間があります。利用に当たってはちょっとだけ他の一般客とは違う手続きと料金が必要ですが、そのメリットは大きいと思います^^
 私も機会があれば是非利用したいところです。


3.地元の町
 充電インフラビジョンといえば、我が茨城県のビジョン(2014.7.17現在版)を見ると、特に日産・三菱・ファミリーマートといった民間の努力のおかげでだいぶ空欄も減ってきました(設置・運用開始はもう少し後になります・・・)が、未だに私の住む地元の町は1つも埋まっていません><

 他にも、急速充電器設置想定範囲となっているリストNo.31も、予科練平和記念館の駐車場にでも設置すれば一発解決なのに・・・などと思い、そこらへんをまとめて町の環境政策課にメールで問い合わせ・提言をしてみました。

 それから2週間後くらいに「町としての見解」という返信を頂きました。
 さすがに全文引用はできませんが、結論として「充電インフラ整備促進事業の重要性も十分理解しているけど、財政的に今は無理」ということでした。

 まぁ確かに “震度6強程度の地震で倒壊、または崩壊する危険性が高い” と判定された町役場を筆頭に、学校なども含めて耐震補強工事にお金が掛かるのでしょう・・・町民から見れば、その判断は間違っていません。
 他に、言い訳の理由として「(役場は)恒常的に駐車場が不足している中、庁舎の耐震補強工事が予定されており電気自動車の停車スペースを確保することが難しいこと、また植込み型心臓ペースメーカー等への影響が懸念されていること」なども言われてました。
 いずれにしても当面は、我が町も民間の協力でQC設置が進む事になるようです。

 こんな小ネタばかりですみませんが、次回に続きます^^
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
まちゃ

1セグ減っているのに、Dモードで航続距離
165kmというのは凄いですね。

電費の7.7も上手く仕込んだなぁと思っていたら、
偶然なんですね。

こちら、九州では、阿蘇地方をモデル地区として
充電器を設置していくらしいです。
阿蘇地区は、ドライブには絶好なんですが、
なんといっても、坂ばかりなのでリーフではとても
厳しい場所です。
以前、チャレンジャーがアタックしたらしいですが、
残念ながらみごとに電欠でJAFさんにレッカー
して貰ったとのことです。
今後の設置状況に期待ですね。
by まちゃ (2014-07-11 16:49) 

Mute

まちゃさん>
 充電前の走り方でいくらにも航続可能予測距離は変わりますし、全然当てにしていない自分がいます^^;

 充電インフラは例のビジョン通りに進めばホント凄いことになりますが、これからあちこちで設置工事が本格化すると思うので、関連業者さんは大忙しでしょうねぇ^^

 山の頂上に充電器は要らないので、場所の選定も重要ですよね。
 阿蘇方面のワインディングをスイスイ走ったら気持ち良いだろうなぁ・・・^^
by Mute (2014-07-13 18:09) 

トラックバック 0