So-net無料ブログ作成
検索選択

+と-・・・まさに電気 [雑記]

 「良い話と悪い話、どちらから聞きたいですか?」
 「悪いお話のほうからお願いします」
 「では・・・」

 9月に終わってしまった某アニメ(結構ハマっていたので、現在「難民」中です><)にこんなやりとりがあったのですが、まぁそれは置いといて^^;


 まずは悪い話から・・・と言っても、私の事ですからそれほど深刻な話にはならないのですが。

 H25年7月18日に策定された茨城県の充電インフラビジョンの話も何度かしておりますが、最近何度目かの改定が行われまして、とうとう私の住む町の割当数が1箇所になってしまいました。
 元々茨城県の場合、主に経路充電の機能強化を促進するために国道沿いへ急速充電器を設置する「1)道路への配備」が55箇所で、そして地域における日常生活での利用や、観光地等における利用を想定し普通充電器も含めて設置する「2)面的な配備」が189箇所で計画がスタートしました。
 そしてその面的配備について我が町は、当初5/189箇所の割り当てになっておりました。
 しかし以前も書いたように、町の担当者を含めトップまでが “でれすけ” なのか、この間まったく申請を行わずにリストは空欄のまま時が過ぎ、割当数の見直しで3箇所・・・2箇所・・・そしてH26年9月のビジョン改定で、とうとう1箇所になってしまいました><
 EVに乗っている町民として、恥ずかしい限りです・・・はい。

 その空欄が、いつ・どこの・どなたの申請で埋まるのか最後まで見届けたいと思います。宝くじが当たれば自分で何とか・・・(≧▽≦)


 さて・・・これをご覧頂いている方にはどうでもいい話だと思いますが、一応近況報告を。

 レントゲン写真を見る限り、骨の様子は全く変化が無いのですが、それでもリハビリの効果もあり結構右腕の機能は改善してきているように思えます。ただし、まだ「自力で動かしてイイよ」という許可は出てないので、筋肉は衰えてますが・・・
 腕の太さにしても、手のひらの厚さでさえ普段動かしている左手のほうが逞しくなっているので、『ヒトって使わないとすぐダメになるんだなぁ』と、自分の身体に感心しています。

 それで、良い話ですが・・・そんな怪我からちょうど1ヶ月後の10月5日(この日は休日出勤でした)に水戸に置きっ放しだったリーフをようやく自分の力で運転して帰ってくる事が出来ました。
 今も書いたように、まだ右腕が上がら(げられ)ないので、左手一本で動かせるような秘密兵器を取り付けてみました。
 日産の担当営業さんに相談したところ、付き合いのある業者さんから「ステアリンググリップ」を取り寄せてもらえましたので、それを取り付けてみました。
 「本革仕様じゃなくてイイんですか?」と聞かれましたが、見栄は張らずに・・・^^;

handle.jpg

 ステアリングを180度以上回すようなところは、通勤経路にはせいぜい4~5箇所しかありませんし、普段は10時の位置で持てば問題無いので、この装置は8時の位置に取り付けてみました。
 ちなみに、右手も手のひらを上に向けて右足太ももの上に置き、5時の位置あたりでハンドルに添えています。

 一ヶ月ぶりにリーフを(というかクルマを自分の手足で)走らせてみましたが、ブランクも感じず快適に走る事が出来ました。
 やっぱり誰に気兼ねなく、行きたい所へ行きたい時に行ける自由ってのは良いものですね^^
 そういう訳で、今日(7日)から本格的に水戸勤務へ戻りました。

 右手が使えない状況でリーフに乗って『あぁ・・・ちょっと難しいなぁ』と苦労したのは、充電プラグを左手で挿す時で、慣れない感覚に戸惑いましたが、それよりも一番大変なのは、乗り込んで運転席ドアを閉める時です^^;
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました