So-net無料ブログ作成
検索選択

最近「○○年に1度」が多すぎるような [雑記]

 大雨が降ると側溝の排水が間に合わず水が溢れて、自宅前の道(いわゆる4m道路)に溜まる場合があり、そうなるとクルマが通るたびに我が家の敷地内にも水しぶきが飛んできて、波も押し寄せてくるのですが、そんな場合でも大抵その冠水距離も東に15m、西に30m程度くらいなのです。

 そして9月10日の朝・・・出勤しようと玄関を出たら水溜まりが道路だけにとどまらず、既に1mほど敷地内にまで入ってきていて『これは!?』という感じで出発しました。
 この時点で我が家の前あたりは20cm近くは道路が冠水しているはずです。
 出発したまでは良いのですが、進んでも進んでも道路は冠水したままです。幹線道路(県道)まで200mくらいあるのですが、そこに出るまで道路の表面が見えない・・・と言う光景は記憶にありません。
 足下から伝わってくる振動・・・いくらリーフが冠水路に強いとは言え、朝から気持ちの良いものではありませんでした。



 そして、その日のその後のニュースは皆さんご存じの通りで・・・同じ茨城県という事でご心配をお掛けしたかも知れませんが、夕方帰ってきたら自宅の回りは、すっかりいつものように戻っていました。
 そんな訳で、私の場合は地震と雷以外の災害なら何とかなりそうな場所に住んでいるので、ご心配なく・・・


 そういえば、NCSのサイトを見ると、少なくとも4つの充電器が影響を受けていますね・・・

ncs0911.jpg

 ここには書かれていませんでしたが、同じNCS系統の水海道第一ホテルの普通充電スタンドも止まっていると思います。場所的に冠水してるだろうし(もっとも、このGoogleの航空写真を見ると完全に水が来ているのが分かりますね。写真中央がホテルで、その左側の太陽光パネルが載っている建物がファミリーマート常総宝町店です。)、断水・停電ではホテルの営業も無理かと・・・

 しかし、水が引いた後の後片付けには水が必要だと思うけど、断水しているのはツライところですね。
 知人の中に今回被害に遭われた方が何人もおりますが、その方も含め不便な生活を余儀なくされた方々が1日も早く元の生活に戻れることを念願しています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました