So-net無料ブログ作成

おトクな料金プランを求めて [リーフ]

 本年4月からの電力自由化に向けて、既存の電力会社以外の参入も相次ぎ、それぞれがメリットを訴えて顧客の争奪戦も始まっているようですが、我が茨城県で迎え撃つ形となる(←茨城県でというより首都圏で・・・ですね)東京電力も4月からの新料金プランを本日(1月7日)発表しました。
 ガソリン車に乗っていると「昨日より1円安くなった!」とか「2円上がってるぅ><」みたいに、いつも通るGSの価格ボードに一喜一憂(?)してしまいますが、電気料金は一度決定するとしばらく変動しないので、電気自動車乗りにとっては、その料金改定時が一喜一憂するタイミングですよね?!
 それにしても、来年4月からは都市ガスも小売り自由化となるようで、東電もそれを見越してガス会社と組んだセット割も始めると発表していたのも(オール電化を進めてきたハズなのに・・・)なかなか面白い話です。

 閑話休題。
 我が家は現在「ピークシフトプラン」です。リーフに乗り始めた時は「おトクなナイト8」でしたが、その後追加されたプランでシミュレーションし直した結果、年間トータルで考えると「ピークシフトプラン」のほうが安くなることが分かったので、平成24年10月に切り替えたのです。

 東京電力の新プランは単価の一覧表をパッと見る限り、結構シンプルになった感じがします。
 例えば、現在一般的な「従量電灯B」だと《最初の120kWhまで》《120kWhを超え300kWhまで》《300kWh超過分》と3段階料金でしたが、新プランでそれに該当すると思われる「スタンダードS」では《最初の300kWhまで》《300kWh超過分》の2段階料金になっています。

 「おトクなナイト8」も夜間(夜23時から翌朝7時)は12.16円/kWhと単価は一律でしたが、昼間(朝7時から夜23時まで)は3段階料金になってました。
 しかし、新プランの「夜トク8」では夜間(時間は同じ)は一律20.78円/kWh、昼間も一律32.14円/kWhと段階料金が廃止されていました。しかし・・・夜間料金が高過ぎる気がするなぁ。

 これらを踏まえて早速シミュレーションしてみました。


契約内容:ピークシフトプラン/10kVA
最小使用月 最大使用月 平均使用月
昼間(通常) 241kWh 389kWh 348kWh
昼間(ピーク) 81kWh
夜間 398kWh 450kWh 432kWh
合計 639kWh 920kWh 780kWh
現在のプラン
従量電灯C 19,950円 28,360円 24,170円
おトクなナイト8 13,991円 23,023円 18,329円
ピークシフト 13,986円 23,338円 17,502円
新プラン(2016年4月以降)
スタンダードL 20,005円 28,440円 24,238円
夜トク8 18,122円 26,562円 22,268円
プレミアム 21,320円 29,481円 25,415円


 算出するために使用したデータは平成27年の1年間における我が家のものですから、その結果はどなたにも同じように当てはまるものではございませんが、計算に使ったEXCELファイルはダウンロードできるようにしておきましたので、使いたい方はご自由にどうぞ。
 もちろん、このファイルを利用した結果、何か不具合・不都合が発生しても責任は取れませんのでご了承くださいm(_ _)m
 まぁ、何のひねりも無いシンプルな表計算ですけどね^^

 燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金等は計算から省いています。

 ちなみに、新プランの一部には基本料金の算出根拠に変更がありますねぇ・・・「1kWにつき」というものがそれで、「夜トク8」や「プレミアムプラン」ではそれで基本料金が決まるようです。
 どうやらスマートメータを使って過去の最大使用量を元に算出するようで、今回は現在契約している10kVAをそのまま単純に10kWで計算しましたが、さすがにそこまでは同時に使わないと思うので、実際はこのシミュレーション結果より若干基本料金が安くなるとは思います。

 結論から言うと、我が家はこのまま東京電力から電気を買い続ける限りは現在の「ピークシフトプラン」を継続するのが良いと判明しました。
 『トゥータ!』
 ( ↑ 使いどころを誤っている気がしないでもありませんが、「継続」に反応しただけで、意味不明な方は是非ガールズ&パンツァー劇場版を見てきてください^^;)

 まぁしかし、どんな企業が電力自由化で参入してきても、いろんなプランを発表しても、電気自動車向けプランが登場するのはまだまだ先の事になりそうです・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました