So-net無料ブログ作成
検索選択

Leaf skill one rank up !? [リーフ]

 一年で一番忙しい時期(1月中旬~2月中旬)を今年度も何とかやり過ごす事ができ、少しは余裕が戻って参りました。

 前回のブログでも紹介した「リーフの走行距離が123,456kmに到達した」1月12日に、実はもう1つ大きな出来事が起こっていたのです。
 ところが『それも書くと長くなるので、次にしよう』と思っていたら1ヶ月以上ご無沙汰してしまったという訳で…(・ω<)てへぺろ

 私がリーフに乗り始めて5年以上になりますが、これまで体験していない事が「亀さん出現(出力制限)」「電欠(出力停止)」です。
 航続可能距離が「---」になるのは日常茶飯事ですが、それでも亀マークが点灯した事は一度もありませんでした。
 走行距離と電費計の数値、充電時間から推定した充電量等を常に記録しているので、おおよそのバッテリ容量が計算できます。
 ちなみに、1月に車検を通した頃はフル充電で「14.8kWh」としておりました。
 通勤距離が118.5kmと見ておくと、118.5km÷14.8kWh=「8km/kWh」以上の電費なら帰ってこられると計算できます。

 さて・・・その日、そういう訳で朝の通勤時にキリ番も見られて、一日 “ルンルン気分” (←死語?!)で仕事を終えての帰り道。
 確かにいつもより早い段階(いつも降りるICの1つ手前のICに差し掛かるあたり)で航続可能距離の数値が消え「---」表示になりましたが、電費計を見ると8.0km/kWhなので、『大丈夫だな』と判断しました。
 この一区間は帰り道だと下り勾配気味なので電費が悪化する事が無く、事実、高速を降りた時は8.1km/kWhになっていました。
 あとは一般道を5kmほど走って自宅を目指します。
 まぁしかし「---」は確かに “ドキドキもん” ですね・・・それ以上減っていくのが見えませんし^^;

 そしてそれは突然やってきました。

 自宅の手前に跨線橋があるのですが、そこを上っている時に「ピッ」という警告音とアナウンスの音声、そして見慣れないメッセージ。
 『うぉ!? 来た~?!』

 そして頭に浮かんだのは
 『家まであと何mだ?』(正解は1,000m)
 『どうする?』
 『亀が出たらどれくらい走れるってみんな言ってたっけかな?』(初期型は2km近く走れたって誰かが言ってたような気がする・・・)

 その時は片側2車線道路の追い越し車線側を走っていましたので、とりあえず左に寄せて大きい駐車場のあるところにでも退避してJAFでも呼ぼうかとも考えましたが、リーフはそのまま跨線橋の頂上に到達し、下り坂に入りました。
 『よしっ、これで回生されるから、もしかしてこのまま何とか行けるか!?』

 つくづく人間とはこのような、自分に都合の良い方に物事を考える生き物なのかも知れません。

 前方の信号が青のままでいてくれと祈りつつ、回生をしながらも若干加速したリーフは坂を下りきり、信号も無事通過でき、そのまま平坦になった道を惰性で進めるだけ進む努力を・・・シフトレバーもこの時はDレンジに戻して、アクセルはなるべく踏まないような・・・
 幸いなことにバックミラーを見ると後ろにクルマはいません。もしいたら早い段階からウインカーを挙げ『自分はこの先右折するよ。前に出たけりゃ左車線から追い越していってね。』という意思表示をしていたかと思いますが、心置きなく滑走できました。
 そして自宅から300m手前で本当の(?)ウインカーを出して路地に入ります。
 ここまで来れば万が一止まってしまっても押して帰れるし、何とでもなります。

 そんなこんなで初の亀出現騒動でしたが、電欠せずに帰って来られました。

kame1.jpg

 そういう訳で、次の日からは電費が8.2km/kWh以下になりそうな時は、途中の充電スポットで補充電する事にしました。
 そして、想定バッテリ容量も14.6kWhに引き下げました。
 今冬は暖冬だと言われていましたが、さすがにこの時季は最低気温が氷点下になる日も多く、電費も伸びません。
 と言う訳で翌1月13日以降、帰り道にどこかで5~6分・・・2kWhちょっと補充電して帰ってくるのが日課になっています。

 リーフの便利機能の1つに「乗る前エアコン」とか「タイマーエアコン」がありますが、外気温が低いと充電用の200Vケーブルが繋がっていて、そこから電気が供給されるとは言え、最大で3kW程度なので、4kW以上の能力があるヒータを暖めるとバッテリから持ち出されてしまい、せっかくフル充電が完了したバッテリも、出発する時には減っています。
 まぁ、上で「想定バッテリ容量を14.6kWhに引き下げた」と書きましたが、乗る前エアコンを使わなければ15kWh以上はまだ使える(=充電できる)と思いますけどね^^

 一応書いておきますが、もう一度亀さんを出して『実際のところ何km走れるんだ?』という検証は行いませんよ!(≧▽≦)

kame2.jpg
 ↑ 2月19日は帰ってきたらバッテリ温度が5セグになるくらい暖かくて電費も伸び、久しぶりに “途中無充電” で帰って来られました^^


追伸
 この記事を書いた2月22日に、今度はまた別の大きな出来事が我がリーフの身に^^;
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました