So-net無料ブログ作成
検索選択

真夏の弾丸ドライブ その1 [ドライブ]

 数年前から夏休みが8月13日~16日に固定となり、元々土・日は休日でしたから、曜日の関係でお得な年と、そうじゃない年が出てくるようになりましたが、今年は前半2日が土日と被ったので “お得さ” も半々の年となりました。
 ちなみに、どうでも良い事ですが・・・更に今年から11日が祝日になったので、11日が日曜日の年は労せず(?)9連休になります!
 果たして何回そんなチャンスに恵まれるのかなぁ・・・

 ただ、毎年この期間はあちこち旅行に行く気分にもなれず、連れも実家に帰ってますから、大抵私はひとり家でおとなしくしているのがパターンなので、休みが長くなってもワクワク感はあまり湧いてきませんけどねぇ^^;

 ところが今年の夏休みの初日(13日)・・・この期間にリーフで初めて長距離ドライブに行こうと、ふと思い付いてしまいました。
 目的地は「新潟競馬場」です。

 昔は何度も行った事のある競馬場です。JRAの競馬場で初めて行ったのもここでした。(ちなみに、JRA全10場のうち未だに行ったことが無いのが東京競馬場だけだったりします・・・)

 問題はルートです。
 茨城県の我が家から新潟市までは大きく「関越道経由」か「磐越道経由」の2つになります。
 距離的には磐越道ルートを選びたいところですが、途中の充電環境を考えると関越道一択になってしまいます。
 磐越道のうち、郡山ー新潟間が今年度中には設置完了予定という事でまだ急速充電器が無く、今回は関越道経由で行く事にしました。

 今までこの時期にリーフで長距離を走ってこなかったのは「(ピークシフトの観点から)昼間の充電をなるべく避けたい」「バッテリ温度の上昇がイヤだ」「そもそも道路が混むのがもっとイヤ」などの理由からでしたが、独りで競馬に行くだけなら問題無さそうじゃないかとも気付いたんです^^
 14日(日)の競馬を1Rから観戦したいので、出走時間から逆算して14日0:00の時報と共に出発です。
 今回はLeafSpyを使ってデータも取りながらドライブしてみましたが、出発時のバッテリ残量は14.7kWhとなっていました。
 これが9セグバッテリのフル充電容量かなぁ・・・私が以前から記録している充電履歴表でも現在の想定容量は14.6kWhなので、まぁ大体良い感じの数値でしょう。

 ↓ ちょいちょい出てくるデータは《区間距離/バッテリ残量/バッテリ温度》みたいな感じです。全ての地点で記録は出来ませんでしたが参考までに・・・

 さて、普通なら常磐道→外環→関越道ルートとなりますが、今回は(あと少しで全線開通する)圏央道を通ってみようと、既に繋がっている境古河ICから乗って、東北道と交差する久喜白岡JCTを通過し、鶴ヶ島JCTから関越道に入りました。
 そして最初の充電スポットの「嵐山PA(標高77m)」に2時頃到着しました。
 《115.9km/2.1kWh/30.3℃》 → 25分充電 → 《10.5kWh/35.9℃》

 次いで「赤城高原SA(479m)」
 《71.1km/2.2kWh/**》 → 24分充電 → 《10.4kWh/**》

 そしてしばらく坂を上っていき、関越トンネルを越えて(ちなみに土樽PAあたりが最高地点みたいですね)今度は回生をしながら「越後川口SA(123m)」で3度目の充電。
 越後川口SAには5:30頃に着きましたが、この時間にも関わらず警備員の方が多くいて、朝早くからクルマが一杯で驚きました。
 充電器を探していると、誘導してくれていた警備員さんがリーフを理解してくれて、即座に充電器前にいる警備員さんに空いているかを無線で確認してくれて、スムーズに辿り着けました!
 これには結構感動しました\(^O^)/

 《106.2km/2.5kWh/39.5℃》 → 27分充電 → 《11.6kWh/44.0℃》

niigata1.jpg
 ↑ 越後川口SA下り

 再び関越道を北上しますが、北陸道に替わる長岡JCTの先は特に広大な稲穂の絨毯の景色が延々と続く事もあって、変化が乏しく正直何度走っても毎回眠気が襲ってくる区間だから気をつけようと私の中ではいつも気を引き締める区間でもあります。
 おかげで今回も何とか無事に新潟中央JCTまで走れましたが、よくよく考えるといつもこの区間を通るのが朝早いから眠いだけなのかも知れません^^;
 新潟中央JCTをそのまま直進(?)し、日本海東北自動車道の新潟空港ICを降ります。

 競馬場に向かう前に「ローソン新潟木工団地店(標高は調べ忘れましたが10m以下だと思います)」に寄って朝食&充電です。
 《97.2km/2.6kWh/42.7℃》 → 30分充電 → 《11.0kWh/46.1℃》

niigata2.jpgniigata3.jpg

 新潟競馬場には8時頃到着したので、エアコンを掛けながら少し仮眠です。
 それにしても・・・新潟競馬場はいつ来ても暑い記憶しかありません^^;

niigata4.jpg


 1日中、熱い夏競馬を楽しんで(一応書いておくと・・・財布も朝よりは多少厚くなり!?)、最終レースが終わったらすぐにどこへも寄らずに帰途につきます。(・・・続く)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました