So-net無料ブログ作成

最近は少しずつ [リーフ]

 自動車のティザー広告(サイト)が目立つようになってきたように思います。ユーザーを繋ぎ止めておく手段として良い方法の1つなのかも知れません。

 我が初期型リーフも登場から7年近くになり、最初に買った我々のリーフが3回目の車検を迎える前に、2代目リーフの話題がチラホラと出てきましたね。
 9月6日には詳細が発表されるようですが、今公開されているところでは『プロパイロット』『プロパイロット パーキング』『e-Pedal』等々が搭載されるようです。

 さすがに7年の間にテクノロジーも順当に進化しており、新しモノ好きな自分にとってピクピクっとアンテナが立つ機能もありますが、今乗っているリーフはまだバッテリを交換したばかりなので、飛び出しそうになるアンテナをグッと引っ込めて、ここは我慢です^^;

 そうそう・・・先進技術にもいろいろありますが、今年、私が担当している研修でスバル・フォレスターの「アダプティブドライビングビーム」の解説・説明をしているのですが、そういうのとか、また去年やったのですがマツダ「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」みたいな、単にロービーム・ハイビームを自動で切り替えるだけじゃ無く、更に進んだインテリジェント(笑)なヘッドライト・システムが新型リーフにも付けば、私のアンテナも伸び放題になるのですが(公開されたヘッドランプの写真を見る限り、おそらく今度もLEDなのは間違い無いと思うので・・・)、デイズと同じ「ハイビームアシスト」だったら伸びないだろうなぁ^^;
 1つだけ確実なのは、今回付かなかったとしても(付くはずもない?)、2~3年後のマイナーチェンジでヘッドライトが「オートライト」になるのは間違いありませんね^^

 まぁ、アンテナが伸びようが伸びまいが、実際問題、買い換え(られ)るのは2022年頃になると思うので、今の先進技術も過去のモノになって当たり前の装備になるでしょう。
 その頃には世の中全体がどうなっているのか想像出来ないですね・・・IoT、5G通信は当たり前の世界になっているのかなぁ・・・少なくとも、EVを取り巻く社会情勢は加速度を付けて変化しているように思えます。

 以前もこのブログで書きましたが、2023年が私の中では1つのチェックポイントなので、遅くともその頃までにはお金を貯めて次の相棒を手に入れたいと思っています^^
 
 話を現実に戻すと・・・ディーラーに行くタイミングを逸している6ヶ月点検を早く行いたいなぁと思っているところなんですけどね^^;

 暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m


追伸
 昨年大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」ですが、Blu-rayが本日届き、週末には『この日の為に取っておいた?!』日本酒を飲みながら、鑑賞したいと思います^^

sake.jpg

 実は、4K Ultra HDバージョンも見られるようにBlu-rayプレーヤーも新調しちゃっていたりして・・・(≧▽≦)


nice!(0)  コメント(0)