So-net無料ブログ作成
パソコン・カメラ ブログトップ

ワハハ [パソコン・カメラ]

 ここで新年の挨拶もしないうちに、すっかり平常通りの生活に戻ってしまっていましたね。この3連休も真ん中の日曜日は仕事です。

 比較的暖かかったお正月は、弟の墓参りに行ったくらい(ちなみにリーフは車庫でずっと眠ってましたが・・・)で、長い休みは再放送を録り溜めしておいたガルパンを見たりしながらノンビリしていました。

 まぁとにかく、今年も笑いながらマイペースで進んでいきます!


 リーフの車検は昨日(10日)のうちに終わりましたが、その件はまた次回にでも。今日は軽く肩慣らしと言う感じで・・・

 さて、昨年の11月末に自分のパソコンを入れ替えまして、OSもWindows XP から一気に 8.1 となったのですが、直感的にどこをどう操作するのか戸惑い、「もろ、初心者だじぇ~」と言われそうです・・・もしかして単に「歳」なのか?^^;
 会社のPCは、しばらく前に Windows 7 になっていましたが、その時味わった変化以上に Windows 8 系は別物ですね。
 まぁ、DOS から Windows に変わった時ほどではないですが・・・

 ついでに12月末にはタブレットも買いまして、こちらもいろいろ迷った挙げ句、Windows 8.1 が載っかってるものにしてみました。



 私が買ったのは Amazon からではないですけどね^^;

 同じOSで動くもの同士、データを共有しやすくなっているのですが、クラウド系のサービスを利用して個人的なデータを自宅と外出先で共有する事について、どこまで信用できるかというあたりが、頭の固い自分の中では『すべてを委ねよう』という気持ちにはイマイチなれず、まだまだ使いこなすといったところまでには至っておりません。

 また、これを機に(?)Wi-Fiルータを持ち歩くようにもなったので、スマホのパケホーダイをカットして通信費大幅カットも狙います。
 あとはタブレットも車載できるように工夫して、朝夕の通勤時にYoutubeとかニコニコなどを流せるようになると良いなぁ~

 あぁ・・・ちなみに、タブレットの壁紙は「他人(ひと)には見せるな!」との厳命が妻から下りました><
 (えぇ、もちろん妻の写真がデ~ンッとなっている訳は無いですが^^;)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

憧れの “日” 本 “光” 学工業 [パソコン・カメラ]

 いや実に2年半ぶりに、このカテゴリー(=パソコン・カメラ)の内容となります。
 今日はデジカメのお話・・・がメインとなる予定です。タイトルはいつものように強引なものですが・・・^^;

 デジカメといえば、私が自分のお金を出して買ったものは(・・・って書くと、何だか違う意味に取られかねませんね><;)その2年半前、ここに書いたように、平成8年(1996年)に15万円くらいで買った41万画素のものですが、画質的にどうしてもメイン機となり得ず、もっぱらフィルム式の一眼レフカメラを使っていました。
 しかし、その一眼レフも壊れてしまい・・・ってところまでが、2年半前の話です。

 つまり、このブログを始めたのと同時くらいにカメラが壊れた訳ですが、どっちにしてもブログに写真をUPするのに、フィルムを現像してプリントしたものをスキャナで読んで・・・ってのは、ちょっとあり得ない話なので、本当はその頃にデジカメを買えば良かったんです。
 ところがそんな物欲を減退させる出来事が・・・ちょうどその頃会社でデジカメを買い替えたのです。えぇ・・・古いデジカメが余ったではありませんか!!(≧▽≦)
 『捨てるのは勿体ないし、サブ機としていつでも使えるように常に手入れをし続けていかないと・・・』とか何とか上手く話を持って行き、私が管理をする事にさせてもらいました^^;
 それはNikonのCOOLPIX4300という400万画素カメラで、平成14年(2002年)にそれを買う時、私が『これにしましょう』と稟議を上げたモノです。

 第1回思川オフで5人のオーナーと5台のリーフが集まった時に記念撮影をしたのも、そのカメラだったりする訳ですが、ホント活躍してくれました。
 その後も私が参加したリーフのオフ会には常に一緒でしたし・・・^^
 しかし・・・如何せん発売から10年以上経つモデルですし、いくらもう会社でも使わないとはいえ、そのまま使い続けていつの日か所有権が自分に移る訳でもないので、どこかにちょっと落ち着かない気持ちもありました。


だんだん話が変わってきて


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

まだまだ、ピカピカだっぺよ [パソコン・カメラ]

 夕べ、「秘密のケンミンSHOW」というテレビ番組を見ていたら、いつもその後半に流れるドラマ仕立てのコーナーで(転勤を命じられた夫に、妻も一緒に付いていき、夫婦揃って赴任先となる都道府県の文化などを紹介する・・・という流れ)、茨城県について紹介されていました。
 ちなみに昨日は前編で、次回後編を放送するようです。今度はスーパーの“カスミ”なんかが出るのかな?^^

 茨城県って確かにいろいろ名物・名所・名産品などがあるので、日本中に誇れるとは思うのですが、それをまったく活かせていない・・・とにかく茨城県民は“超”が付くほど「PR下手」です。
 水戸黄門は有名なのに茨城県そのものの知名度も低いし、“地域ブランド調査”に至っては2年連続全国47位・・・つまり最下位ですね><
 プロデュースの仕方ひとつで、一気に茨城のイメージは変わると思うのですが・・・

 あぁ・・・茨城を「いばらき」と正しく読めないとホントに笑い者に・・・というか、本気で文句言われますからご注意を・・・^^;


 さて、前回『私はデジカメを持っていないんです』と、チラッと書いたのですが、正直言うと持ってます。
 この私が持ってない訳ないじゃないですか(「ない」のオンパレードだな><)・・・しかし、もう使えないんです・・・古くて><


あと少し続きます


魔法の箱 [パソコン・カメラ]

 今の小学生は、学校の授業とかでも普通にパソコンを使っているようですが、私の世代では当然そんなもんある訳も無く、あのNEC「PC-8001」が世に出回り始めたのが、中学生の頃です。

 【新し物好き】(←これはこの先もきっと何度も出てくる私のキーワードです^^;)なもんですから、『こんなすごい物があるんだ!』と無性にパソコンが欲しくなったのですが、中学生の身分では当然買えるはずもなく、諦めざるを得ませんでした><;

 そして高校に進学・・・マイコン部(正しい名称は忘れましたが・・・)の部室には「PC-8001」の他に、SHARPの「MZ-80K」というパソコンなどもあったんですが、私は何故か別の部へ入部・・・鉄道関連の部活です^^;
 その頃、「I/O」とか「BASICマガジン」なんて雑誌を買ってましたが、その誌面にはゲームとかのプログラムも掲載されていたんです。(I/O誌はマシン語のダンプリストがダーッと載ってましたね)
 日曜日になると、その「BASICマガジン」を持って朝から秋葉原へ出掛け、お店に並んでいるパソコンの前に陣取り、必死にゲームのプログラムを打ち込むんですよ・・・
 入力が終わるとRUN!

 無事にゲームが動くと嬉しかったなぁ・・・そして遊び終えると、持参したカセットテープにSAVE!!

 別の日曜日にまた出掛けて行き、保存してあったゲームをLOADして遊んだり、また別のゲーム・プログラムを入力したり・・・お店の人も商売にならないのに暖かく見守って(?)くれていて、あの頃は良い時代だったなぁ^^

 大学生になりセブンイレブンでバイトを始めて、ようやく自分でパソコンが買えるようになり、最初に買ったのはもう時代遅れになっていたNECの「PC-6001mkⅡ」でした・・・だって、特価で安かったんだもん^^;
 高校時代にテープに保存していたゲームもちゃんと遊べたっけ・・・
 そして、しばらくしてSHARPの「X-1turboZⅢ」を買って、本格的にのめり込んで行きました。
 2代目マイカーだったサニーの走行距離が案外伸びないと以前書きましたが( http://greenmute.blog.so-net.ne.jp/2010-10-20 )、ゲーム三昧で引き籠もって(?)いたのも要因の1つかも知れませんね^^;

 この頃ハマっていたゲームは光栄(当時)の「信長の野望」シリーズとか、システムソフト(当時)の「大戦略」シリーズといった、シミュレーション・ゲームです。
 それこそ、小・中学生時代とかにこういったゲームなどと巡り会っていれば、今頃、人生はまったく変わっていたでしょうねぇ・・・

 ただ、その頃はもう既に世の中の主流は16bit機へ移りつつあり、「PC-9801」シリーズが黄金期を迎えてました。
 そして間もなく、CPUに80286が使われ始めた頃にEPSONからPC-98の互換機が出たんです。

 【マイナーなものに飛びつく】(←これもこの先おそらく何度も出てくる私のキーワードの1つですね^^;)性格なので、他人があまり使っていないものを使いたいと、多少の不便には目をつぶって、「PC-286V」を買いました。
 さすが国民機(の互換機^^;)・・・遊べるゲームの種類も一気に増え、ますます引きk(ry

 社会人になると、職場にも当然パソコンはあり、あの頃は喜んで(?)資料作成とかデータ入力などの仕事をしてました^^

 そして、どこからでもパソコン通信が使えるようにと「PC-486NoteAS」というノートパソコンを買いまして、これでどこにでもパソコンを持ち出せるようになったんです。
 ちなみにこのパソコン・・・BIOSのバックアップ用バッテリが切れちゃったので起動する時ちょっと面倒ですが、一応今でも立ち上がるはずです・・・
 元々付いてたのはモノクロの液晶ですが、アップグレード用のカラー液晶を買うあたりが、変わり者と言われる所以ですかね・・・液晶を閉じたときの大きさが^^;;;;;
 本体が20万円で、カラー液晶だけが20万円・・・合わせて40万円・・・いやぁ、今では絶対こんな買い物は出来ません^-^

pc_486nas1.jpg
pc_486nas2.jpg

 パソコン通信・・・2大ネットはニフティサーブとPC-VANだったかと思いますが、私はアスキーネット。
 この頃遊んでいた「Joynt CLUB」というネットゲームサービスの中に競馬のゲームがあって、自分の育てた馬と、電話回線の向こうにいる人たちが育てた馬と競わせる訳ですが、そこから様々なコミュニティが出来て、その中で親しくなった人たちとのコミュニケーションが楽しかったですねぇ・・・

 仮想の世界と現実の世界が融合したような実感があったなぁ・・・
パソコン・カメラ ブログトップ