So-net無料ブログ作成
映像・音楽 ブログトップ

映画の日 [映像・音楽]

 この前の土・日に千葉方面に旅行へ行った話を書きましたが、その道中はレンタカーのマイクロバスで移動していたんです。
 サスペンション系がいまいちで乗り心地はちょっとアレでしたが、後部座席にはラウンジが付き、テレビにはDVDプレーヤーまで付いていて、装備としてはまぁ良い感じです。
 運転を担当してくれた方(Fさん)が退屈しないようにと、映画のソフトを2つ持ち込んでくれたのです。

 そのタイトルは、一緒に行った面々の年齢層を考えた(?)のか「男たちの大和/YAMATO」と「ALWAYS 三丁目の夕日」の2本でした。




 読書感想文にしてもあらすじを書いて終わっていた私には映画の評論もちょっと難し過ぎるので省略しますが、一言で言ってしまえば「YAMATO」は民衆が苦しむ戦争の愚かさを・・・「ALWAYS」は民衆が楽しめる平和な時代の尊さ・・・を、それぞれ表していたのではないでしょうか。
 Fさんがたまたま好きな映画と言う事で持ってきたこの2つの映画は、偶然なのでしょうが結果的に対照的な選択となっていたところが、今考えるとなかなかベストチョイスだったような・・・^^


あと少し続きます


くだらないけど好き [映像・音楽]

 私が免許を取った頃は、クルマ関係の情報番組がいくつかテレビで放送されていましたが、最近は見ませんよねぇ・・・

 例えば「MOTORLAND 2」・・・この番組のOPに流れていたこの曲(←youtubeに飛びます)を聴くと、その映像が思い出されます。
 それは・・・今はもう、つくばエクスプレスの開業などでほとんど跡形も無くなってしまった“(財)日本自動車研究所の周回コース”を走る車の車載カメラに筑波山がチラッと映るんですが、この映像は好きだったなぁ・・・
 その番組で新車のレポートなどを担当していた方たちの中のお一人が、先日の筑波サーキットで行われた第16回日本EVフェスティバルで私が試乗したi-MiEVなどのドライバーをされていた津々見友彦さんです。
 他にも「カーグラフィックTV」とかもありましたが、こちらは一度終わった後に再開して、今はBSなどで放送されているみたいですね。

 まぁ今の世の中、テレビで車の情報番組は難しいのでしょうねぇ・・・
 最近ではインターネットなどで新車のレポートなどの情報も十分得られるようになりましたし、TVだとスポンサーの関係もありますからねぇ・・・こういう流れは仕方ないかな・・・と思います。

あと少し続きます


前に見たことがある [映像・音楽]

 今日は10月26日。

 25年前の1985年10月26日に、マーティとドクがデロリアンで初めてタイムトラベルの実験をした日ですね・・・もちろん、映画の中の話です^^

 それを記念してか、本日「バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX」が発売されたようです。



 この映画は好きなんです。特にPartⅢは良いですねぇ^^
 DVDが世に出る前には、レーザーディスク(LD)版のバック・トゥ・ザ・フューチャーを持っていたので、何度もそれを見ています。

 私の好きな映画のパターンは、だいたいハッピーエンドで後味の良いものが多いですねぇ・・・
 結婚する前は、映画館へ行くような事などほとんど無く、行ったのは宮崎アニメとかくらいでしょうか?(≧▽≦)
 そもそも映画館や遊園地など、独りで行くものではないですよね^^;
 バック・トゥ・ザ・フューチャーなども映画館に見に行ったのではなく、ソフトが出てから買ってきて自宅で見る・・・って感じでした。
 その頃は部屋にスクリーンを貼り、液晶プロジェクターで大きく映し、5.1chサラウンドで臨場感を出して映画を見る視聴スタイルでした。

 結婚したあと、部屋を占領しているそれらの機器が邪魔だという事で、全て処分しちゃったので、以来ホームシアターからは遠ざかってますが・・・
 しばらく前に、Blu-rayも見られるDVDレコーダーを買ったので、あとは大きな液晶テレビにでもすれば、また少しは迫力のある映画が見られるようになるかな^^

 妻は私なんか足下にも及ばない(・・・上手い比喩が浮かばない^^;)ほどの映画好きで、私が聞いたことも無いようなマイナーなもの(自分が知らないもの=マイナーと決めつけるのもアレですが・・・)まで見ているようです。
 そんな中でもバック・トゥ・ザ・フューチャーが一番好きらしく、今日か明日には届くだろうBlu-ray版を結婚10周年の祝いにしちゃおう・・・これだけじゃダメですよね・・・分かってますよ、別の何かも付けますよ><
 (SWEET TEN DVD ・・・良いアイデアだと思ったのに^^;)


 学生時代にバイト代でAV機器を少しずつ揃えて以来、映像面ではもっぱらLDでしたが、昨年9月に完全にハードが無くなり、最終モデル機を買いたいと訴えても即却下されたので、今手元にあるLD機が壊れたら、持っているソフトも見られなくなるんですよねぇ・・・
 今のうちにこれらもキャプチャしてデジタル化しておかないと・・・かなぁ。
 モノによっては、結構DVD版も販売されていますが、それらを『買い換えたい』とか言っても、これまた即却下でしょうし・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 仕方が無い事とは言え、せっかくの資産が死んじゃうのは残念です。
映像・音楽 ブログトップ