So-net無料ブログ作成
ドライブ ブログトップ
前の15件 | -

真夏の弾丸ドライブ その2 [ドライブ]

 前回の続きです。

 帰り道も、来た道順を逆に辿れば問題無く帰れる訳ですが、素直じゃない性格が邪魔をします^^;
 次の日(15日<月曜日>)の予定を考えると、『朝までには帰りたい(午前中一杯くらいは寝ていたい)・・・』
 そうなると、タイムリミットは12時間程度ありますので、多少時間に余裕がありますし、もしかすると関越道の上りが渋滞するかも知れないという事から、磐越道→常磐道経由で帰る事にしました。(こっちのルートが混む事は 考えも 考えようともしませんでした・・・結局、常磐道が大渋滞している事を後で知る事になりましたが><)

 ただし前回も書いたように、磐越道の新潟中央JCTから、東北道と交わる郡山JCTまでは途中のSA・PAには急速充電器がまだありません。
 と言うわけで、そこまでは上に乗ったり、下に降りたりしながら進む計画です。
 まず、新津ICから磐越道に乗ります。


あと少し続きます


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

真夏の弾丸ドライブ その1 [ドライブ]

 数年前から夏休みが8月13日~16日に固定となり、元々土・日は休日でしたから、曜日の関係でお得な年と、そうじゃない年が出てくるようになりましたが、今年は前半2日が土日と被ったので “お得さ” も半々の年となりました。
 ちなみに、どうでも良い事ですが・・・更に今年から11日が祝日になったので、11日が日曜日の年は労せず(?)9連休になります!
 果たして何回そんなチャンスに恵まれるのかなぁ・・・

 ただ、毎年この期間はあちこち旅行に行く気分にもなれず、連れも実家に帰ってますから、大抵私はひとり家でおとなしくしているのがパターンなので、休みが長くなってもワクワク感はあまり湧いてきませんけどねぇ^^;

 ところが今年の夏休みの初日(13日)・・・この期間にリーフで初めて長距離ドライブに行こうと、ふと思い付いてしまいました。
 目的地は「新潟競馬場」です。

あと少し続きます


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

趣味はドライブと映画鑑賞<2> [ドライブ]

 わざわざ<1>と書いたら当然<2>もあると考えるのが普通ですが、ちょっと下書きを書いてからしばらく放置していたら5月の出来事を7月に公開することになってしまったという・・・
 まぁそれはそれとして、尻切れトンボになってしまうのも気持ちが悪いので前回の続きを。

 那須で1泊して、翌日(土曜日)はゆっくりチェックアウト・・・予報では天気は何とか持つはずでした。

 帰り道で「道の駅 那須与一の郷」に寄って、フラッと那須与一伝承館に入ると貸し切り状態で人形劇とスクリーン映像が合体したものを見られました^^
 その後、大田原市のファミリーマート大田原黒羽店で充電をしてから国道461号→県道13号→国道461号ルートで茨城県に戻ってきて、次の目的地へ。

 天気予報はあっさり外れて、この辺りではもう雨が降り出してました><

あと少し続きます


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

趣味はドライブと映画鑑賞<1> [ドライブ]

 なかなか忙しくて更新出来ませんでした。いつの間にか夏至を迎えていましたね。
 この1ヶ月の間・・・仕事の面では、4月に東京で受けてきた研修を元に何とか話す内容をまとめられ、毎年恒例の講習もスタートでき、とりあえずホッとしてます。
 プライベートでは那須方面にドライブへ行ったり、ガールズ&パンツァーのBlu-rayが5月下旬に届き大喜びで鑑賞して、『あれっ?! ここのシーンは劇場で見たのと違うぞ。仕方ない・・・自分の記憶が正しいか確かめてくるしかないなぁ・・・』とか言って映画館に足を運んで、帰ってきてまたBlu-rayを見直して『よし、もう1回大スクリーンで見てくr・・・』

 あれ・・・何か、おかしいなぁ(≧▽≦)



 普通はソフト化されれば・・・と言うか、される遙か以前に大抵は劇場公開が終わってしまうものだと思うのですが、昨年末の冬至の1ヶ月前から今まで半年以上もロングランを続けるガルパンは特殊だよなぁ・・・
 そして、4DX効果だけは、自宅では再現が難しい( =ほぼ無理  「7/1追記:銭さえあれば何とか…?!)ので、こればかりは映画館に行かないとダメですね。それほどガルパンに興味の無い妻も「4DXなら・・・」と2回は付き合ってくれました^^;
 4DXが始まる前に通常バージョンも1回連れて行ってますので、「別に好きじゃないんだけど」と言われながらも何だかんだ3回は見させてます。
 さすがに家でBlu-rayは一緒に見てくれませんけど・・・

あと少し続きます


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

リーフ丸 その3 [ドライブ]

 何て事のない1泊2日ドライブの話が3分割とは・・・今回こそは チャカチャンッ と、残りを書いてしまいます。
 既に「何でタイトルに『丸』って入っているのだろう?」状態ですよね><

 前回は車山ビジターセンターで充電したところまで書きましたが、バッテリがほぼ満タンまで充電されたリーフは、ここからビーナスラインを少し戻り(ちなみに、車山高原から白樺湖へ向かう車線側ではメロディーロードの箇所も無音です)、国道152号(大門街道)を経由して南へ・・・紅葉の季節だったら更に良かったかも・・・
 それにしても、ずっと下り坂なのでバッテリは減らず、回生しようにもバッテリに十分送れず無駄な熱エネルギとして信州の山道に捨てていた感じです。
 団長、すみませんm(_ _)m (←「大門」街道、関係無い^^;)

 諏訪南ICから中央自動車道に乗り、双葉SAで休憩です。

tateshina6.jpg
 ↑ 双葉SAに着いた時の電費表示は、当然の10.0km/kWh!・・・99.9km/kWhまで表示されるモデルが羨ましい^^




あと少し続きます


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

リーフ丸 その2 [ドライブ]

 前回の続きになりますが、このドライブに行ってから1ヶ月以上経過してますので、今更感MAXです^^;
 しかし、最後まで書かないと収まりが悪いので、チャッチャと書いておきます・・・

 今回泊まった宿は、長野県立科町にある女神湖(←人造湖なんですね)畔にある「ホテルアンビエント蓼科」です。

tateshina2.jpg

 ↑ まったく想定もしていないバッテリ状態でホテルに到着した訳ですが、このホテルは私のまとめている「寝ている間に充電出来る宿泊施設」マップには載っていないところでしたので、予約をした段階で『翌日、近くの白樺湖温泉 すずらんの湯に立ち寄って充電してから2日目はスタートだなぁ・・・』と考えていました。
 まぁ場合によっては、泊まったホテルと道を挟んだ反対側にある「ホテル コロシアム・イン・蓼科」にNCSの普通充電スタンドがあるので、コッソリ夜中に駐めに行って・・・ゲホゴホ・・・一瞬頭をよぎってしまいましたが勿論未遂です^^;

 話を戻して・・・

 ところが、この日泊まる「ホテルアンビエント蓼科」で、有るとは思っていなかった200V充電スタンドがホテル正面の駐車スペースに2基設置されているのを発見!
 後で知りましたが、「smart oasis」系の充電スタンドだったので、マップ更新が後回しになっていたのでした。
 (言い訳をすると、実は結構「smart oasis」系統の充電スタンドが設置されている宿泊施設も多いのですが、少しずつNCSへ移行しているので、『それからでも遅くない』とか考えて、どうしても後回しになってます)

 しかし、そこには既に “普通に” ガソリン車が駐車中。


驚く事でも無いか…


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

リーフ丸 その1 [ドライブ]

 ちょっと間が空いてしまって新鮮度も落ちてしまいましたが、9月25~26日にかけて長野県方面にドライブしてきた事について書いてみます。

 元々「寝ている間に充電出来る宿泊施設」のマップ更新作業をしていた時に見つけた某宿がすごく良さそうだったので、後先考えずに予約をしたところから話が始まるのですが、その宿の場所から逆算して巡る場所を考え(・・・我ながら思考パターンがよく分かりません><)、それから旅行計画を妻に説明しました。

 『来年の大河ドラマの主人公が真田幸村だから、観光客が増える前に上田市あたりに行ってみよう・・・そうそう、サマーウォーズの舞台にもなっていたんだよ』とか何とか苦しい理由付け^^;



 結局「そこら辺を回るなら、こっちの宿の、このプランが良いんじゃない?」という意見 には逆らえず を尊重する形で宿泊先がガラリと変わってしまいましたが・・・><

 あぁ、「寝ている間に~」がぁ・・・


策士策に溺れるとは


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

一月往ぬる [ドライブ]

 毎年書いているような気もしますが、私の仕事が年間で一番忙しいのは1月中旬から2月中旬なので、よく分からないうちに1月も終わってしまいました。
 正月休みに映画を見に行った事などを書いて下書きフォルダにしまってあるのですが、結局アップ出来ずに新鮮さが無くなりましたので、それはこのままお蔵入りです^^;

 リーフに乗り始めて間もなく丸4年になりますが、こちらは相変わらずなので特にありません。

 ただ、3月までお試し期間になっているZESPスタンダードプランに申し込んでみたので、先日「チャージスルゾウ」マークの入ったカードが届きました。
 こちらも使わないうちにお試し期間が終わってしまいそうですが、今のところライトプランに戻す予定なので切り替え手続きを忘れないようにしなければなりませんね。
 でも、通勤路の常磐道にてQCの設置→運用開始をこの目で確認したら『面倒だからこのままで良いかぁ・・・』となりそうな予感も^^;

 「面倒」だけで18,000円/年を払うのか?って話ではありますが(≧▽≦)

 ZESPといえば、会員特典の1つとなっている「レンタカーを70%引きで借りられる」というものがありますが、4年目にして初めてこの特典を使ってみました。
 先日、大人6人で旅行に行く機会があり、その時にエルグランド(E52)を借りたのです。申し込みはEVカスタマーセンター経由で行います。ZESPの会員番号等が必要になりますし。
 48時間借りて、基本料金46,656円(税込)の70%引き→13,996円でした。もちろん免責補償手数料とかは別途掛かりましたが・・・

 更に、「このクルマはそのあとレンタカー車両から引退するので、ガソリンは満タン返しじゃなくて良いですよ」と言われ、ガソリン代が浮きました^^
 もっとも『6人乗って、荷物もそこそこ積めば燃費も7~8km/lくらいだろうなぁ・・・』と途中で多少の給油は覚悟しましたが、思ったほど減らず結局無給油で帰ってこられました。
 今のクルマなら大抵付いている燃費計で確認すると、674.3km走ってきて10.8km/lという素晴らしい燃費。

elgrand.jpg

 エルグランドは初めて運転してみましたが、ミニバンも低重心化はいろいろと具合が良い感じですね。クネクネした山道も走りましたが不安も無く走れましたし、高速道路でも安定していました。
 高速道路といえば新東名も初めて走りましたが、気持ちよすぎてアクセルを多めに踏み込みすぎ、スピードメータを見て慌ててアクセルを戻すこと数回^^;
 2.5Lでも不満は無かったです。
 他に感心したのは、首都高等を走っているときに橋桁の継ぎ目を越えるときの「ショックの無さ」でした。さすがです。

 ZESPのおかげ(?)で、楽しい経験をさせてもらいました。

 さて・・・あと半月、何とか今年のこの時期も乗り切ろう!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

EVを使った実証実験 [ドライブ]

 自転車は練習しなければ乗れるようになりませんが、腕を挙げるのは無意識に出来たはずです。と言うか、初めて万歳出来た日を覚えている人はいないと思います^^;
 自転車はしばらくブランクがあっても乗り方を忘れる事は無いと言われますが、腕は1ヶ月も動かさないと挙げ方を忘れるんですね><
 挙げ方ってのもおかしな話ですが、今まで無意識に動いてくれていた筋肉(二の腕の筋肉=上腕筋)が衰えたせいで(掴むとプヨプヨです)、意識して力を掛けないと挙がってくれません。
 何とか挙げて、そのまま静止させるとプルプルしてしまう右腕を見ると我ながら笑ってしまいます^^;

 骨折から7週間経った10月24日(金)。ケガをする前に申し込みをしていたものの、そんな訳で『無理かなぁ…キャンセルするしかないかなぁ…』と考えていたイベントがありました。

 《超小型モビリティで行く! 筑波山観光ツアー》です。

あと少し続きます


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

山の上のリゾート地 [ドライブ]

 もうGWも終わりですが、私の場合、仕事は基本的にカレンダー通り(民間なんだけど公務員的みたいな・・・)なので、前半・後半の2つに別れた連休でした。
 『今年はどこへ行こうかねぇ・・・』と、妻と相談して最初に決めたツアーが催行人数に達しなくて中止になり、結局近場へリーフで行く事にしました。

 茨城県南地域に住む私から見て近場のリゾート地 (←『あぁ、遠くに来たなぁ・・・』と思える場所ね^^;) として思い浮かぶのは、栃木県の那須や日光、群馬県のみなかみ、長野県の軽井沢、山梨県の富士五湖周辺、静岡県の伊豆、神奈川県の箱根、千葉県の房総・・・ここらあたりでしょうか。
 これが福島県になると、距離的には伊豆よりは全然近いはずなんですが、何故か近場とは言えない(=遠い)感覚になるんですよねぇ・・・ホントは東北へ行って観光支援するのも大事なんですけどね。

 さて、このリーフで行くというところがポイントになるのですが、つまりこれは「道中、問題無く充電も出来るポイントがあるよ」って事です。
 ここで各地の充電インフラの整備状況をおさらいしてみましょう。

 那須、日光、そしてみなかみといった栃木・群馬方面は問題ありません。
 群馬も厳しい見方をすれば草津・嬬恋方面はまだ弱いですが、それでも前にも言ったように、この両県は茨城と同じ北関東とは思えない充実振りです。
 というか、茨城は話になりません><
 人を呼べるモノは持っているのに、それを全く活かせないのが茨城のダメなところです。PRがホント下手過ぎます。
 普通の観光客も呼べないのに、EV乗りの観光客を呼ぶようになるにはまだまだ時間が掛かりますね;;


話が脱線しました


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

寝ている間に充電2 [ドライブ]

 昨日アップした記事が長過ぎる気がするので(いつもの事といえばいつもの事ですが)、分けてみました。

 Twitterの日産公式アカウント(@NISSANEV)さんといえば、最近「充電設備がある宿泊施設」についても一生懸命調べられており、発見されるとツイートしてくれます。
 私もそんな地図を作っている関係でよく分かっているのですが、こういう情報は旅館・ホテル側から報告(例えば「女将のブログ」みたいなものとか)があったりとか、地元の新聞記事にでもなってネット上に出てこない限り、なかなか調べるのが難しいのです。
 既に充電設備が備わっている旅館やホテルでさえ、そこの公式HPで施設案内・館内案内・交通案内・駐車場案内などのページを見ても書いてない場合がほとんどです。
 これでは利用者は直接問い合わせるしかありません。ホント勿体ない・・・

 最近、いつものように検索していて見つけた、ある旅館はちょっと感動しました。
 湯河原にある温泉旅館なのですが、泊まりに来ようとしたお客さんから「EVで訪れたいけど充電用のコンセントはありますか?」と問い合わせがあったらしいのです。
 その時点ではまだ無かったのですが、「用意します」と答えられて、本当に間もなく電気工事をしてコンセントを備えて受け入れ体勢を整えたそうです。
 (旅館の方にコンセントの写真を送って頂きましたが、リーフにも対応する新型コンセントでした)

 結果的にそのお客さんは、まさか本当にコンセントを用意されたとは思っておらず、旅館に着く前に別のところで充電されてきたので、コンセントは今のところ未使用との事ですが、この旅館側の心意気には本当に感動しました。
 せっかくなので、どなたか是非行ってあげてください。(えっ?、自分で行けって?^^;)

 話が逸れましたが、@NISSANEVさんに負けないように私も頑張って探し続けよう・・・日本地図で各県に最低1つはマークが付く日が来るまで・・・

 今日も1つ追加して9月28日現在、56宿泊施設にマークが付きました。問い合わせ中だった福岡のホテルは旧型コンセントタイプでしたが、これも一応追加しておきます。
 これからも少しずつ充実させていきたいですね^^

 というか・・・旅館・ホテルの経営者の皆さん、頑張ってコンセントを付けちゃってください。1度工事しちゃえば良いのですから(≧▽≦)
 そして工事が終わったら、高らかに「付けたぞ~!」宣言してくださいねっ!!
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

寝ている間に充電 [ドライブ]

(注) 検索サイトからこのページに直接来られた方は、右側→にあるリンク集の最後の 《寝ている間に充電できる宿泊施設》 をクリックして頂くと、電気自動車が充電出来るホテルや旅館の最新版が表示されますので、そちらへどうぞ。
 下記に書いた内容も新鮮度がだいぶ減少してしまいました・・・


     ↓ この下からオリジナル文 ↓

 「そろそろ夏休みの時期だけど、今年はどうしようか・・・」なんて声が聞こえて来そうな昨今・・・と言うか、今頃計画立てているんじゃ、もう遅いのでしょうかねぇ?
 とりあえず私のところは、まったく予定が立っておりません(*≧∇≦)

 出掛けるところが決まってないので、リーフで出掛けるのか、それとも公共機関を利用するのかも当然決まっておりませんが、例えばリーフで出掛ける事になった場合・・・日帰りなら途中に急速充電器が欲しいところですが、1泊とか2泊とかするなら宿泊施設に充電用のコンセントがあると嬉しいのは当然の事です。
 以前から何度も述べておりますが、宿泊施設にこそ自宅で充電するような普通充電用設備を設置して頂きたいものです・・・コンセント工事だけなら数万円のコストで済むのですから。

 日産はリーフが発売される10ヶ月前(2010年2月)には、現在の “全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)” と連携事業の覚書を交わしたのですが、悲しいかな、それから1年6ヶ月経った今でもその約18,000軒以上あると言われる加盟宿の中から検索する宿ネットでは、「充電設備」が条件にもなっておらず、まったく検索できません。
 宿ネットに限らず、他にいくつもある “宿を検索するサイト” などでも「充電設備あり」は条件の項目に含まれていませんし、実は充電用設備の整っている宿の公式サイトを直接見ても、「当ホテルには電気自動車の充電用コンセントを設置してありますので、是非ご利用下さい」などとハッキリ告知しているホテルや旅館は数える程しか有りません。
 これは本当に勿体ない・・・


とりあえず羅列


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

逆に、急なアドリブには弱いんですが [ドライブ]

 リーフはシートベルトを締めないで走り出して、速度が15km/hに達すると「ピッ、ピッ」と警告音が鳴り出すのですが、この警告音が鳴っている間はウインカーを操作しても「カッチン、カッチン」(表現が古くさいですね^^;)という音がしないのです。
 そしてシートベルトを締めると警告音が消えて、ウインカーの音に切り替わります・・・1つの内蔵スピーカーを共用しているんですね。
 まぁ、どうでもいい話ですが・・・


 前回は、家族を連れて水沢うどんを食べに行った時の話を書いていて途中で終わりましたが、この水沢うどんは日本三大うどんの1つに挙げられる事もあるそうで(もっとも、「三大○○」は諸説あるものなので、そこらへんはあいまいにしておきます)、5月には讃岐うどんも食べたし、あとは秋田へ行って稲庭うどんを食べたら・・・いえ、何でもないです・・・残念ながら今のところ行く予定はございません><

 さて、話を戻します・・・立ち寄った道の駅から、予定している充電ポイントまでは15~6kmほどの距離。営業時間終了まで残り30分くらいですが、普通に行ければ十分着けるはずです。


よっぽどのこと


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ツライ・キライ・クライMAX [ドライブ]

 今日もタイトルに深い意味無し。想い出の好きな曲のタイトルではありますが^^;

 早いもので今年も半分が終わり、明日から7月・・・
 私もここ2週間くらい仕事が1つのピークを迎え、ブログの更新も滞っていました。ちょうど2月にリーフが納車された頃と同じような忙しさでしたが、まだもう少し残っているのでホントにホッと出来るのは7月4日が過ぎてからですがねぇ・・・
 ここまで音沙汰が無いと「入院でもしたのか?」と、友から安否確認のメールが来るほどですが、そういう訳でカラダは何ともありませんのでご心配なく・・・蒸し暑くてツライくらいです(≧▽≦)


 数週間前、父が同窓会を兼ねた旅行で飛騨・高山方面へ行ったらしいのです。
 その日の夜、夕飯を食べるときに父が居なかったので母に聞いたら「今朝早く出掛けたよ」と言われて、始めて旅行に行った事を知りました・・・父と息子の関係なんてこんなものです^^;
 たまに会話をしても、何故かいつの間に喧嘩口調となるし・・・決して父がキライな訳ではないんですよ・・・ただ、話していると何となく突然イライラしてくるって言うのか・・・父と息子の間なんてホント微妙です><

 まぁそれは置いといて・・その旅行は全行程バス移動だったみたいで、上信越道などを経由して行ったようです。
 当然、途中途中のサービスエリアで休憩をするのですが、立ち寄るたびにそこの案内所などで「ここには電気自動車の充電器はあるの?」と聞きまくっていたとのこと。
 帰ってきて最初の一言が 「どこのSAにも充電器は無かったぞ!」 でした。

 『だぁ・かぁ・らぁ・・・今はまだ東名・名神方面だけにしかナイって前に言ったっぺよ!!』

 いつもの光景です。

 どうも急速充電をしているリーフの姿を見たいようなので、父の好きなうどんを食べに群馬県まで連れて行ってあげる事にしました。


久しぶりで長くなった


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

あれが欲しい (後編) [ドライブ]

 昨日とタイトルが違うのに「後編」もおかしいけど・・・

 欲しいモノとは、こんなやつですよ → 

 と言っても、おもちゃじゃなくて、本物の自動車専用の電動スロープ^^;

 ・・・なんて冗談を言っても仕方無いけど、電気自動車の充電スポットは山の上よりも、山の下に重点的に設置していってもらいたいものですね。


 ここから前回の続きですが、サイクリングした後、箱根湿生花園に戻って来たのが16時20分過ぎ。
 自転車を1時間50分ほど借りていたので2時間分の1000円かなぁ?なんて思っていたら、1時間半計算で750円で良いですよって・・・こういうちょっとした心遣いが嬉しくなりますよね^^

 さて、もうすぐ日も暮れる事ですし、そろそろ宿へ向かうところですが、その前にリーフには一足早い夕飯を食べさせてあげなければなりません。

 神奈川県には充電ポイントが非常に多いのは良く知られている事ですが、その中で箱根町は「箱根EVタウンプロジェクト」なる取り組みをしており、環境先進観光地の実現を目指しているらしいのです。
 箱根町の公用車としてEVが何台も採用されているようですし、中にはリーフの痛車(?)まであって話題となっていますし、私たちが旅行に行った前日、前々日にはターンパイクでリーフやi-MiEVの試乗会も行われており、とにかくEV普及にも力が入っています。

 そんな箱根町には急速充電スポットが3箇所あります。(2011.5.8現在)


世代的にエヴァはよく分からん


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の15件 | - ドライブ ブログトップ